もうひとつ

一昨日から書いてきた

カナダの高校を卒業することについて。

もうひとつ。

1年半での卒業。高校3年生からの入学でも不可能ではない。卒業時期がちょっと遅くなるけど。

これは、英文法力があって、スピーキング力とリスニング力もあるに越したことはない。

そして何よりも、学生本人の勉強をする気持ち、これがないととても大変。

例えば、高校に入ったら最初の学期でESLを取ってから

高校1年生(グレード10)の英語を履修すると1年半での卒業はできないから、

最初の学期でグレード10の英語を履修していく。

エッセイの書き方を教わり、

すぐに書けるようになっていく必要がある。

高校生にもなると、先生にもよるけど、

エッセイでの文法ミスについてはあまり説明しない。

自分で何がどうちがうのか理解して、

次の課題につなげていく。

これは、英語の科目だけど、

数学とか理科とか社会とか他にも選択科目がたくさんある。

卒業に必要な単位数を数えて履修して

卒業の時期を設定して

前進していく。

もちろん、団長が何をどうしたらいいのか

きちんと教えてくれるから大丈夫。


カナダの高校を卒業するも日本の高校を卒業するのも

勉強をして合格できる点数を取る必要があることは同じ。

大きな違いは、

言語と授業スタイルではないだろうか。

勉強したらできるようになると言うのは簡単。

でも何もしなければ何も変わらない。

勉強法や勉強時間、達成度が人それぞれ違うだけ。

本人が頑張れなければ、周りの人は応援のしようがないから

できることからはじめてみよう。

image 22

Leave a Reply

Your email address will not be published.