履修科目

9月から新学期の始まる高校生たち。

彼らの時間割がもう組まれている。

履修科目は、それぞれの希望をベースに決められていく。

日本は、第二外国語として、英語の授業がある。

カナダの高校は、第二外国語として、日本語の授業や

スペイン語などがある。

その他選択科目として、演劇とか

ギターの授業とか、車の整備とか、調理実習とか心理学とか

とてもたくさんの選択科目の授業。

まるで日本の大学のように自分で時間割をつくり、

卒業に必要な単位数を数えて授業を履修いていく。

そして授業が開始されてから

授業変更ができる期間が設けられている。

履修授業が合わない場合は、その期間内で変更可能。

とっても難しそうな授業は早めにカウンセラー先生の所へいって

別な授業に変更をしてもらおう。

image 24

Leave a Reply

Your email address will not be published.