学校

カナダ高校留学って

今日は、朝から綺麗な青空が広がり、朝なのに20度近い気温があったバンクーバー。日中の最高気温は、30度を超えるという予報。7月後半にしてようやく夏を感じています。

さて、今は夏休みまっただ中ですが、高校は、サマースクールをしています。
8月7日で終わり、9月8日から新学期が始まります。でも、まだどのような形になるのか、オンラインなのか、教室での授業なのか、または両方なのか決まっていません。

中学3年生の今頃から高校留学しようかなと考える人、いると思います。そして、年内には具体的になり、早い学生では、中学3年生の1月末に留学を開始し、2月からの高校の後期から通い始めます。または、中学の卒業式にきちんと出席をして、4月から留学を開始するパターンも。

高校留学、こっちの高校を卒業するということは(短期体験もありますが)、そんなに簡単なことではありません。
ちょっと考えてみてください。日本での学校の授業が全て英語で行われると。そして、これが高校の授業。理科も社会も数学も音楽も全教科が英語です。これについていけるだけの英語力が最初からあったら問題は何もないのですが、英語を学ぶことをまず第一としている留学生については、各高校、先生たちも理解しているので、留学生用の英語のクラスもあります。
ずっと高校留学生を見ていて思うことがひとつ。こっちの高校を卒業しようと考えているなら、英語力は最低でも中学英語の8割くらいの理解度があった方がいいかと。そうでなければ、学校が始まってから学生本人が結構苦労しているパターンが多いです。留学生用の英語のクラスに合格をしていかないと、高校の国語(英語)の授業を履修できません。履修できないと、単位がもらえないので、高校の卒業資格をもらえなかったりなんてことが起こります。

高校の卒業留学をするには、まず、英語力を上げる努力。気付いたら英語力があがってたなんて言えるくらい英語を勉強して、使っていかないと。何もしないで、カナダで生活をしてたら英語力が上がるなんていうことは、ナイです。そんなに簡単ではないのです。だから、みんな、高校の国語(英語)の授業に苦労しています。もし、高校卒業留学を考えているなら、今からでも少しずつ英語の勉強を始めて見て下さい。全ては、留学した時の自分のためです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *