カナダ高校の英語

英語が母国語でない留学生が高校に行ったとき、

最初にするのは、英語力のテスト。

その結果によってはESL(英語の基礎を学ぶ授業)に入って、

文法や、読み書きの勉強をする。

このクラスで学ぶことはたくさんある。

クラスは、ESLなので、クラスメイトは全員留学生。

同じ状況のクラスメイトだから、友達をとても作りやすい。

ESLの授業にもレベルがある。

下のクラスに入ると、一番上のESLのクラスを終えないと、

高校の卒業単位に必要な、英語の授業を履修することができない。

そして、ESLを無事終えたら、

地元の学生が履修する英語の授業を履修することができる。

が、ここでみんながつまずく。。。

高校1年生の英語の授業は、English10。

この授業がなぜかどの学生を見ていてもとても高いハードルのよう。

続きは明日のブログで。

image 19

Leave a Reply

Your email address will not be published.