団長ってすごいんだよ。

現地の高校で卒業留学を目指す留学生の大変さは、まず英語の壁から始まる。
もちろん、英語があまりよくできない留学生のための英語のクラスもある。
それでも、通常の授業で地元の学生同様に単位を取得していくことはそんなに簡単ではない。
どんなに大変かって、例えば、日本の高校での授業が全て英語で行われると考えてみたら分かりやすいかな。

3学期が始まって、まだ間もないけど、ある学生が、「今の授業の先生にこの授業は君には難しいから他の授業に変更した方がいいと言われた」と団長に連絡があった。

団長は、もちろん早速学校に連絡をし、カウンセラーとの面談にも行って、話を聞いてきて、この件に関しては落ち着いたように見えたのはほんの数時間で・・・。

その午後、団長に学生から連絡があった。「先生に君はこの授業はもうフェイルする」と言われたと。団長、またまた学校に連絡をした。担当の先生にもカウンセラーにも。もちろん、「その授業を頑張って受けて単位を取る」と言っている学生を応援するために。そして、最後にはしっかりと単位を取れるように応援をするため。

と、学校にいる学生から団長への電話はとってもとっても頻繁。
今日も団長はとぉっても忙しい。

boss

Leave a Reply

Your email address will not be published.