行ってきました!!Beaty Biodiversity Musuem!

すっごい雨でした。
風もすごかった。
天気予報大当たり!
と思ったのは、バスの中から。
途中にすごい雨が降って、風も強かった。
が、
UBCについたとたん、キャンパスの真上のみがぽっかりと青空!!
そこから見事に青空が広がっていき、
傘など必要なしな一日となりました。

バスを降りて、向かったさきは、お昼。
キャンパス内にある、お店を見つけました。
うどんと食べる子、ブリトーを食べる子、それぞれ各自がランチを楽しんだ後、
目指すは博物館。

入ったとたんに目にしたもの。

IMG 5076

IMG 5083
体調25M、体重150トンのブルークジラのスケルトン。これはつくりものだと思っていたけど、本物だそうです。もちろん、修復箇所等があるので、全てが本物というわけではないですが。
この博物館に置くために島へ探しに行き、結構きれいな形で骨を見つけることができたそうです。そして、展示をするためには、骨を綺麗にする必要があって、その作業がとても大変だったそうです。
最後にこの博物館に搬入する際も、入口の大きさギリギリだったため、骨を回して回して、角度を何度も何度も変えながらやっとのことで入れることができたとのこと。

と、ここまでが、入場前の展示。
実際に入ってからの展示は、動物達の剥製の展示オンパレードでした。
瓶に入った爬虫類や両生類等、様々な生物達が展示されていました。
ここを希望していたAちゃんは、とても楽しそうに全ての展示を時間をかけて見て回っていました。

IMG 5081

これを書いている私は、このたぐいはちょっと苦手なため、
その場所でフィルム上映をしていたので、それを見ていました。
もちろん、とりあえず、少しはぐるぐると回ってみてきましたが。
フィルムの内容は、この博物館を作るところから始まり、
海岸に上がってきたブルークジラの死体を埋めて、
宝探しをするようにそのブルークジラの発掘をしに行き、
見つけて、この博物館に展示するまでをドキュメンタリーフィルムにしていました。
なかなかおもしろかったです。
みなさんも機会があれば見に行ってみて下さい:)

Leave a Reply

Your email address will not be published.